平和なロウア―マンハッタンの風景

 

時々行くロウア―マンハッタン。

こんな身近な場所でテロが起こるなんて・・・

 

NYは危険そうなイメージですが、周りに銃を持った警察官があちこちにいるので、何も起こらないような気がするんですよね。守られているような。

 

 

普段は平和な雰囲気の街です。

このことで、普通のイスラム教の子供達が学校でいじめられたりしてないかしら・・・

差別された人が不満を持って悪い事をしようとする・・・負の連鎖・・・

 

豚インフルエンザが流行った時にドイツに住んでいたのですが、きちんと病院に行った日本人(ドイツ人はあまり病院に行かない)に豚インフルエンザ患者が数名出たので、日本人が豚インフルエンザを持ってきたとデマが流れ(本当はアメリカから帰って来たドイツ人が広めた)日本人は酷い目にあったんですexclamation

「日本人は汚い、電車に乗るな」と電車から降ろされた人がいたり、スーパーに行くと周りの人が逃げたり、来るなと怒られたりあせあせ (飛び散る汗)学校では子供がいじめられと、とうとう日本領事館から、仕事で出かける以外は出来るだけ外出は控えるようにと連絡が入り、1週間くらい家の中に子供と居なくてはならなかったんです。

そのうち、ドイツ人の豚インフルエンザ患者も大勢出てきてうやむやになったのですが...

あの時のドイツ人、怖かった~たらーっ (汗)

ご主人がドイツ人の友人は「戦争になったら離婚だわあせあせ (飛び散る汗)」なんて言っていました(;’∀’)

 

 

テロもいじめも無い平和な世の中になりますようにクラブ

 

読んでくださってありがとうございました。ブログ村と人気ブログランキングもよろしくお願い致します。

 

 


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://yuki-westnewyork.com/archives/9949/trackback

PAGE TOP