アメリカン バレエ シアター「エフゲニー・オネーギン」グイグイ来られると冷める?

 

街を歩いていると、卒業式のガウン🎓を着た学生達を見かけます。

卒業シーズンですね。

先日はアメリカンバレエシアターのエフゲニー・オネーギンを観ました。

 

チャイコフスキーのロマンティックな音楽とドラマティックなあらすじにうっとりぴかぴか (新しい)

オペラもバレエも大好きな演目です。

席も良かったし、また観れて幸せ~ハート

 

簡単に言うと、田舎娘が洗練された侯爵夫人となり、昔ふられたモテ男に冷たくするお話です。

 

田舎娘のタチアーナからグイグイ来られて、あっさりふってしまうモテ男オネーギン。

その後、大人になって再会し、素敵な女性になったタチアーナから冷たくされて、タチアーナを好きになってしまうオネーギン。

昔も今も、恋は複雑ですね(*´з`)

オネーギンが今でも好きなんだけど、地位のある立派な夫を大切にするタチアーナ。

そうそう、やっぱり生活力は大切です(`・ω・´)

恋愛も良いけれど、お見合いでお相手の条件をしっかり見極めると、結婚した後に揉め無さそうで良いですね。

ちなみに私はお見合いと言っても、相談所のような所でのお見合いでは無かったので、お相手の年収など全く知りませんでした。

(その頃、全然気にしていなかったし(;^ω^))

生活していくのにどのくらいの年収が必要なのかもよく分かっていなかった…

 

 

とりあえず、紹介された駐在員の男性と食事に行ったり遊びに行ったりと出かけるようになりました。

30代で独身で外国に住んでいると、日本人女性と知り合うチャンスが少ないのかたらーっ (汗)グイグイ来られました(;゚Д゚)

つづく

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。ブログ村と人気ブログランキングもよろしくお願い致します。

 

オネーギン改版 [ アレクサンドル・セルゲーエヴィチ・プーシ ]

価格:669円
(2017/6/24 10:20時点)
感想(1件)


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://yuki-westnewyork.com/archives/9269/trackback

PAGE TOP