土用の丑の日 アメリカ・ドイツのゴミ捨て事情 

 

今日は土用の丑の日という事で、ウナギを食べましたよ(^o^)

今月末で無くなるマイレージがあったので、飛行機のマイレージで購入してみましたハート

DSCN8604

 

宮崎産の鰻はとっても美味しかったわ~るんるん (音符)

ウナギ丼にお吸い物、オクラやお野菜と簡単だけど、美味しい夕食でした。

DSCN8609

 

弟から、また娘あてにメールが来て、「アメリカのゴミ事情とか知りたい人が多いんじゃない?」って。 主婦(´゚д゚`)⁉

そんな訳で、簡単にゴミ出しの事を書きますね。

私はアパートメント住まいなので、ゴミ出しは超簡単で、何時でも好きな時に同じ階のゴミ箱にぽいっと捨てるだけです。生ごみだろうが、プラスチックだろうが何でも捨てます。瓶、缶、ペットボトル、段ボール、電池だけは別に入れるところがあるので、そこに置くだけ。

でも、一軒家に住んでいる友人は、普通のゴミと、リサイクルゴミの決められた日(ごみ収集車が来る日)にゴミ出しをしているそうです。

ペットボトルは場所によっては、機械にボトルを入れると5セント戻って来ます。その機械をNJやマンハッタンでは見たことがありませんが、westchesterにはありました。(でも面倒で換金したことはないです(;^ω^))

ドイツはゴミの分別が進んでいて厳しいんでしょう?と聞かれますが、そうでもなかったです。日本は世界一ゴミの分別を細かくする国だと思いますあせあせ (飛び散る汗) ドイツでは、分別するために洗ったりするのはエコではないそうで、わりとなんでも捨てていました。(ドイツ人もあまり気にせず捨てている人がほとんどでした。)再利用できる紙は街中にある大きなコンテナに入れていましたが、汚れた紙はNG。瓶は瓶のコンテナに入れていました。(日曜日は入れてはいけないなどルールがありました。)リサイクルマークの物も別にしていた気がしますが、ちょっと忘れてしまいましたあせあせ (飛び散る汗)

ビールの瓶やペットボトルは必ず捨てないで、スーパーの換金出来る機械に入れていました。アメリカより高く、1本25セントくらい戻ってきたような気がします。(瓶のデポジット代金が上乗せされている。)

アメリカでもドイツでも、ゴミ出しの日には道端に大型家具など粗大ごみが捨ててありますね。(無料で捨てられる。)勝手に誰でも持ち帰ってよいのですが、私も帰国する時に家具など道端に出していたら、いつの間にか全部無くなっていました!

注 ゴミ出し方法は州によっていろいろ違うみたいです。

 

読んでいただいてありがとうございました。ブログ村と人気ブログランキングもよろしくお願い致しますハートたち (複数ハート)

 


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://yuki-westnewyork.com/archives/4395/trackback

PAGE TOP