小4から始めた歯科矯正がやっと終わりました

 

娘は今10年生。日本風に言えば高校1年生です。(日本の同級生は4月から高校2年生。アメリカの高校は4年間あるので、日本で言う中学3年生から高校に入っています。)

小学4年生からドイツで歯科矯正を始めたのですが、やっと最近終わりました。

ドイツから日本に帰国した時に、日本ではドイツとやり方が違うと言われ、また初めから日本で矯正の器具も変えて始めたのですが・・・

アメリカに転勤になったのでまた途中で止めて、再度アメリカで始めたのですあせあせ (飛び散る汗)

 

DSCN6762

 

長い道のりでしたが、とても綺麗になりましたよぴかぴか (新しい)

私も子供の頃矯正しましたが、その頃は健康な歯でも抜くのが普通だったので私は4本歯が少ないですあせあせ (飛び散る汗)

今は小さい頃から歯のスペースを広げる事から始めるので、時間はかかりますが歯を抜かずにすむようです(^^) 日本よりアメリカの方が安いと言われていますが、ここは物価が高いのでそう変わらない気がします。

 

DSCN6775

(写真は全然関係ないのですが、ラルフローレンの店舗が素敵だったので黒ハート

 

さて、娘の最後の矯正は、インビザラインというマウスピースをはめて歯並びを綺麗にする矯正でした。2週間に一度マウスピースを変えるのですが、食事の時に外したマウスピースをティッシュにくるんでその辺にぽいっと置いているので、間違ってよく捨てていました(;O;)

治療中は次の新しい物を入れたり作っていただいたりしていて問題ありませんでしたが、2週間前、娘から最後の1個を間違って捨ててしまったと連絡がありました(;゚Д゚)

歯医者さんに電話したら、紛失したら上下で350ドルいただきますと言われました(;´Д`) 高いなあと思いましたが、その時は仕方がないと予約したのですが、日本の歯医者さんでもマウスピースは作れるわよね?と思って、リテーナーは日本で作るのでこれで治療は終わりにしますとメールしておきました。

それから歯医者さんから連絡が来たのですが、私の英語が間違っていたらしくインビザラインのマウスピースはリテーナーではなくアライナ―だという事が分かりました。後から説明書を読んだらアライナーと書いてありました(;^ω^)

紛失した場合のリテーナーは上下350ドル。アライナーは上下100ドルだったのです。(丈夫さが違うのかな?)その後何度もやり取りをして先生も出てきて最後は無料になりましたdouble exclamation

DSCN6952

 

↑ 何度も電話したりで大変でしたが無料ゲットしたアライナ―です(;´∀`) 娘の歯を診たいと言われましたが、学校が忙しくて歯医者に行けないので私が取りに行くのでもOKとなりε-(´∀`*)ホッ。

ネイティブスピーカーの方ならば何の問題もなかったと思いますが、なんだか疲れました~(>_<) 日本語通訳の方がいる歯科医院もありますが、料金高めなので見積もりだけ取って、ネットで評判の良い普通の矯正歯科医院で治療しました。普段は下手な英語でも全く問題ありませんでしたよ。

 

読んでいただいてありがとうございました(*’ω’*)ブログ村と人気ブログランキング参加中ですハート


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

2 件のコメント

  1. お疲れ様でした。小4からということは娘さん、頑張りましたね!そして2回もやり直し。。。ホント泣きたくなりますよね。。。
    うちの娘達も就寝中に使うプレート(リテイナー)のようなものを日本人の先生の指示で使っております。
    来年には横移動なのでその後どうなることやら~。。。と怖いです。。。

    • yukisays: 返信

      akikoさん

      転勤は大変ですよね~。うちは一人娘ですが、3人娘だと学校選びも考えてしまいますよね(^-^;
      北京には日本の先生もいらっしゃるのですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://yuki-westnewyork.com/archives/3120/trackback

PAGE TOP