Juror Summons 裁判所から陪審員選出の為、出頭するよう召喚状が届いた

 

先日、私宛に裁判所から郵便が届きました。

誰かに訴えられた⁉Σ(゚Д゚)とドキドキして封筒を開けるとJUROR SUMMONSでした。

なーんだ(;^ω^)

JURORは陪審員の事です。

アメリカの裁判は法廷裁判と陪審裁判があるそうで、陪審裁判では選ばれた一般市民が陪審員となります。この紙が届いた時点では、陪審員候補に選ばれただけで、アメリカ市民は呼び出された日に裁判所に出頭して面接を受けたのち、数名が陪審員に選ばれるそうです。

DSCN5698

 

私はアメリカ市民ではないので、出頭する資格もありませんあせあせ (飛び散る汗) なぜ送ってくるのか?と言うと、運転免許番号から勝手に送って来るようです(-_-;)該当者を調べるのが面倒なんでしょうね。

以前の駐在の時もこの手紙を受け取ったのですが、昔は返信用封筒でアメリカ市民ではない に印をつけて送り返して終わりだったような気がします。が、時代は変わり今はネットで答えなくてはならないようです。

自分の名前や番号など入力して提出ボタンを押しましたが、なぜか入力出来ませんでしたdouble exclamation

5日以上無視していると罰金が取られるというので、あわてて ネットに入力できません!と裁判所にメールしました。

DSCN5486

次の日、裁判所からうちのカウンティーにあなたの名前も番号もありませんと返事が来ましたΣ(゚Д゚)

自分の住んでいるカウンティーはバーゲンカウンティーだと思っておりましたが(以前住んでいたEdgewaterと同じだと思っていた。)West New Yorkはハドソンカウンティーだったんです。間違えて違うカウンティーを入力して、自分の住んでいる地域ではない裁判所にメールしてしまいましたよ(>_<)

ネットにハドソンと入力したらきちんと繋がり、アメリカ市民ではありません、英語を話せません に印をつける事が出来ました(*’▽’) それから特に返事は来ませんが、答えたので大丈夫でしょう。ね? 外人にこんな手紙を送るのをやめて欲しいです(;´・ω・)

 

読んでいただいてありがとうございましたぴかぴか (新しい)ブログ村と人気ブログランキングもよろしくお願い致しますハートたち (複数ハート)


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

2 件のコメント

  1. どきっとしますよね。私の母もアメリカで暮らし始めて数ヶ月後にこの手紙がきて、悪いことしたんだろうか送還されちゃうんだろうかと不安になってESLの先生に相談に行っていたのを覚えてます。文字通り心臓に悪いですよね。日本でも裁判員制度が始まりましたが、あれは有権者名簿に送るので、日本国籍の成人にのみに来るようになっています。

    • yukisays: 返信

      送還されちゃうんだろうかっ!て私も裁判所から手紙が届くと思ってしまいます~(;^ω^) 渡米数か月でこんな手紙が来たなんて、お母様は心配だったでしょうね。 
      日本はきちんと選んで送られるのですね。当たり前のようでこちらでは当たり前ではないんですよね(-_-;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://yuki-westnewyork.com/archives/2269/trackback

PAGE TOP