アメリカのサランラップ事情

 

MoMAストアの花器が活躍しておりますdouble exclamation

DSCN5555

 

茎が太い大きなお花が合うみたい黒ハート 花が少なくてもお洒落っぽく見えますよ(*´ω`*)

(あまり良い例ではなく申し訳ございません(;^ω^))

DSCN5553

あっ、サランラップの話でした。

実は二十数年来の友人が、来月駐妻としてご近所に引っ越して来るんですよ~(≧◇≦) 世界は確実に狭くなっていますね!本当に嬉しい驚きです。それで、引っ越し荷物に無印良品のサランラップケースを入れた方が良いか聞かれたのですが・・・

駄目ですよ~あせあせ (飛び散る汗)サイズが全然違います(;´・ω・)

DSCN5558

 

アメリカの物は大抵何でも大きいです!私もヨーロッパで重宝していたのでラップケースを持ってきたのですが、使えません(-_-;)

DSCN5556

👆全く入らないです~たらーっ (汗)

でもミツワに日本のラップは売っているので大丈夫るんるん (音符) 20 mで4ドル49セント+税なので1ドル110円とすると530円くらいですね。ちょっと高い(;^ω^)?アメリカの普通のラップは30,4 cmで4ドル~5ドルするのでちょっと高いくらいですね。(もうちょっと安い物もあるようですが、切れ味がさらに悪いそうです。)

WP_20160304_14_58_44_Pro

ラップの切れ味は悪いけれど、私は全く気にしていません。(ヨーロッパの方がもっと切れなかった気がします。)

私は普通のお店で買っていますが、もしかしたら高級店では細身の素晴らしいサランラップが売っているのかしら⁉

 

ブログ村と人気ブログランキング参加しています。読んでいただいてありがとうございました(^o^)


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

2 件のコメント

  1. クイーンズ住民says: 返信

    サランラップケースというものの存在を初めて知りました。どういう利点があるのでしょうか?よくわかりませんでした。ラップのケースについているものより、切れやすいのでしょうか???
    私もGLADを使っています。一度、安いTargetブランドのラップを買ったら、滅茶苦茶切れにくかったです。

  2. yukisays: 返信

    クイーンズ住民さん

    サランラップケースに入れるとラップがパリッと切れ味が良くなるんですよ~。
    やっぱり安いのは切れにくいんですね(;^ω^)
    早速友人から切れやすいラップ情報をいただいたので、また書こうと思います(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://yuki-westnewyork.com/archives/2135/trackback

PAGE TOP