ソーホーのラデュレでイスパハン・クレープ

 

ソーホーへはラデュレのガレット・デ・ロワを買いに来たのです!フランスでは1月6日の公現節の日に、アーモンドクリームが入ったパイを食べます。(地域によって色々種類があるそうです。)パイの中に入ったフェーブという小さい陶器は可愛いものが多く、毎年ラデュレのフェーブを楽しみにしていますハートたち (複数ハート)

DSCN4604

 

パリでは確か1月の初め頃だけ売っていて、すぐに販売されなくなっていた気がします。ニューヨークでは一昨年も昨年も1月中旬に買っていたので、購入できると思っていたのですが、ナントもう販売してなかったのです(゚Д゚;)

でも、今年のフェーブは可愛くなかったのでまあ、いいです(;^ω^)(去年の猫は可愛かったんだけど。)

DSCN4596

 

いつも平日に来ていたので空いていましたが、週末は混んでいました。食事もお茶も満席に近かったですよ。

DSCN4597

 

ガレットは買えませんでしたが、お茶しました。コーヒーとミルクはシルバーのポットで持って来ていただけます。ポットにはコーヒーが2杯分入っていて、チョコレートもついていました目がハート (顔)

DSCN4599

 

イスパハンのクレープを食べてみましたよ。口に入れるとバラの香りが広がります黒ハート 中にバラのクリームとフランボワーズジャムとライチが入っていました。別添えのホイップクリームを添えて食べると幸せな気分にるんるん (音符)

DSCN4600

 

上に乗っていたバラの花びらは食用なのかな?と思って、食べられるのか聞いてみました。お店のフランス人のお兄さんから「普通は食べないと思いますが、あなたがそんなに食べたいのなら僕は止めませんよ!」と言われあせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗) 食用じゃないなら止めて~あせあせ (飛び散る汗)

DSCN4602

 

ラデュレは優雅な気分になれるので大好き黒ハート また一人お茶に立ち寄りたいです。

 


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

2 件のコメント

  1. お兄さんの言い方がとてもアメリカ的なので笑ってしまいました。こんなに綺麗なデコレーションだと、確かに迷うところですよね。刺身についてくる菊は食用可能だと言いますし…

    • yukisays: 返信

      shinichiroさん

      日本であれば「食用ではありません」の一言で終わりそうですよね。サラダに食用のお花が乗っていることもあるので迷って聞いたのですが(^-^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://yuki-westnewyork.com/archives/1355/trackback

PAGE TOP